4つの幸せ

人生には「お金」「時間」「人間関係」「健康」という4つの幸せがあります。
4つの幸せを手に入れたかったら、エキサイティングで退屈な人生を送りたく無ければ「無難な選択」をしないことです。
サラリーマンをやり続けることは「無難な選択」の最たるものなのかもしれません。
それが良い悪い、ではない。
エキサイティングな人生を生きたければ、そんな選択はするな、と言うことです。
無難な選択をし続ける=人生が永遠にある、
と言う錯覚の賜物なんです。
特に40歳を過ぎたあなたには時間が限られているのです。
目が見えなくなって来るのです。
体が動かなくなって来るのです。
見た目が老いて来るのです。
いつまでも気持ちは若い。
しかし、肉体は滅びて行くのです。
だから、「無難な選択はするな」
もしもあなたが、悔いのないエキサイティングな人生を送りたければ。
頭を柔らかく持ちましょう。あなたの置かれた状況を的確に判断しましょう。じっくりと考えることが必要となるでしょう。
育毛 口コミ おすすめ 薄毛

06
Jul 2014
POSTED BY
DISCUSSION 0 Comments

薄毛にはホルモンバランスが要注意

一般的に女性側のAGA(エージーエー)にももちろん男性ホルモンが関わっていますが、実は男性ホルモンがすべて作用していくというよりも、ホルモンバランスにおける何らかの変化が根本要因となります。
男性のAGAについて世間的に市民権を得だしたことにより、一般における美容・皮膚科系クリニックのみでなしに、病院(皮膚科系)にて薄毛治療をしてもらえるということが通常になったのではないかと思います。

Read more…

15
Nov 2013
POSTED BY
POSTED IN 美容
DISCUSSION 0 Comments
TAGS

食事療法で頭皮はイキイキ

薄毛になってしまったら、たくさんの原因が考えられます。やはり、頭皮環境は様々なものか影響を受けやすい部位ですので、どうしても複雑になってしまいます。
しかし、やはり生活習慣や食習慣をしっかりしておくことに越したことはありません。
Read more…

24
Sep 2013
POSTED BY
POSTED IN 美容
DISCUSSION 0 Comments

男性に人気の薬用シャンプー

抜け毛を出来るだけ防ぎたかったり、抜け毛の進行を遅らせたり、止めたりするための薬用シャンプーが人気です。代表というか知名度が高い薬用シャンプーをひとつ紹介するとテレビコマーシャルなどでも流れているので、見聞きしたこともある方が多いと思う「薬用スカルプD」です。 Read more…

21
Mar 2013
POSTED BY
POSTED IN 健康
DISCUSSION 0 Comments
TAGS

,

危険な痩身 には警戒

留意 しなくてはいけないと日ごろから 思ってはいるのですが、お腹が空くといつも食べ物のことを考えてしまいます。 私はいつもダイエット が成功して希望 の姿になった自分の姿を想像して食事の調節 をするように用心 しています。

Read more…

25
Feb 2013
POSTED BY
POSTED IN 美容
DISCUSSION 0 Comments

フアリムで頭皮・抜け毛・薄毛・育毛のケア効果

抜け毛が気になる人は、何らかの対策を新しい毛が生えてこなくなる前にとる必要があります。平均して人間の髪の数は、10~15万本といわれているようです。髪はある程度まで伸びると成長を自然に止め、5~7年で抜けるそうです。半年程度でまた新しい毛が生えてくるので、抜け毛も基本的には気にする必要はありません。専門医である皮膚科の医師などによって行われたフォトフェイシャルに危険はありません。脱毛が加齢によって始まったということです。早ければ早いほど効果的だといわれているのが、抜け毛対策なのです。根本的な予防や対策はないのが抜け毛の原因で、老化現象によるものが多いからです。若はげに悩む人も中には多く、指摘されているのがホルモンやストレスとの関係です。どんどん髪が、若いうちに抜け毛が始まり薄くなってしまうと、元にはもう戻れないでしょう。血行を良くすることと正しい洗髪は、基本的な抜け毛対策だといえます。特に抜け毛を防ぐ効果があるのは地肌の血行を促進することで、髪に栄養を送りやすくなるといいます。かえって間違った対策をとると、地肌を傷めることになるので注意しなければなりません。気になる人は、最近は育毛剤や抜け毛対策用グッズも数多くあるので、いろいろ調べてみることをおすすめします。最近は、フアリムが頭皮・抜け毛・薄毛・育毛のケア効果として口コミを拝見すると人気あるようです。

19
Feb 2013
POSTED BY
POSTED IN その他
DISCUSSION 0 Comments