宣伝効果

 

ここ数年で、「ミュゼプラチナム」の知名度は、爆発的に上がった。

大々的なキャンペーンを打ちだし、あらゆるメディアで広告を掛け、それに伴い店舗数の拡大を図り

相当な資本を投入した結果、241万人の会員数を誇り、店舗数売上共にNO1にまでになった。

表に見えるこのような戦略は、実践こそ難しいがわかりやすい、通常のプロセスを踏んだものであるし

感嘆しながらもどこか納得のゆくものであるかと思います。

しかし、ここまで知られるようになった(実際の会員数の増加につながった)直接の要因は

「アフリエイト」にあると言われています。

これまでになかった形ではありますが、ネットが普及し、「検索」という今まであまり使わなかった単語もすっかり定着した

今だからこそ最も有効と言えます。

しかし、ネットをあまり使わない多くの方々にとっては、これがなんなのかいまだにわからないことでしょう。

「キーワード」「検索エンジン」。これにより情報は爆発的に拡散し、ミュゼプラチナムどころか、美容、脱毛などとんと縁のない層にまで浸透することになりました。

これを売ろうと躍起になっていろいろと情報を乗せてはアップすることで、より深い情報、考察が目に入るようになり

更なる宣伝効果を生み出しました。

この成功によってさらにその他の分野にも波及し、今では物、ノウハウだけでなく、探偵事務所なんてものまで登場しています。

ネットの中もこのような個人広告代理業者が入り乱れ、大変なことになっています。

 

 

24
Mar 2015
POSTED BY
POSTED IN その他
DISCUSSION 0 Comments
TAGS