かに詐欺にご注意

「かにを贈りますね」とどこの誰かも分からない人から電話が来て、
数日後にカニのお荷物が。宅配業者が代引きの商品代金を、と請求されて
家の対応した人は身に覚えがないが、つい言われるままに代金を支払ってしまう。。
そして家族がそろい、聞いてみるが誰もそんなものを注文した覚えはないと。
あらら・・これが詐欺なのね、と分かっても後の祭り。
宅配業者には、身に覚えのないものには決して代金を支払ってはいけません。
家族が頼んだものと後でわかっても、それはそれで又、再配達を頼めばよい事ですから。
宅配業者は、受取人が受け取らない荷物は2週間で強制的に送り主に返品するシステムを
とっています。そんな荷物は山ほどありますのでご心配なく。せっかく宅配のお兄さんが
来てくれたのに、と無理して受け取っても何の意味もないですから。
ちゃんと自分が頼んでいるのに留守がちで全然受け取れない、手間ばかりかける人も
たくさんいますから。それにいつも商品を頼んでいるのに、玄関で決まって「これは
キャンセルしたから戻して」という、宅配便泣かせの女性も多いです。
それに比べたら、頼んでいないからと受け取り拒否をするのは全然ありえます。
宅配業者もそういった詐欺が良くあることを知っていますから。
特に年末はそういう不審な届け物が増えるかもしれませんので、受け取って代金を
支払う前にしっかり確認をしましょうね。

かに 宅配

13
Nov 2013
POSTED BY
DISCUSSION 0 Comments
TAGS