健康についての考察

健康についての考察

健康とは、心身共に問題の無い状態と言っているのは皆さんご存じの事と
思いますが、そうなるにはどうしたらよいか?

心、心情、感情を漢方では5つに分けてそれぞれの感情が強くなると
経絡の流れが阻害され健康を損なうと言われます。

これが、現代医学と大きく異なる事で理解出来ないのではないでしょうか?

現代医学でも予防医学が、進んでくれば同じ様に心と体の関係が
解き明かされ、健康が心身に問題の無い状態で有る事も証明されるでしょう。

それまでの間、今ある漢方の方法を使って、健康になるのが
良いのではないでしょうか。

漢方では五行と言うのが有り、喜楽怨怒哀の感情のどれかが
強過ぎると、その強過ぎる感情により健康を損ねると言われています。

喜の感情が強過ぎると肝が活発になり脾の力を奪う為脾の働きが低下する
楽の感情が強過ぎると心が活発になり肺の力を奪う為肺の働きが低下する
怨の感情が強過ぎると脾が活発になり腎の力を奪う為腎の働きが低下する
怒の感情が強過ぎると肺が活発になり肝の力を奪う為肝の働きが低下する
哀の感情が強過ぎると腎が活発になり心の力を奪う為心の働きが低下する

この関係を調整すれば心身ともに健康でいられる訳です。

30
Sep 2013
POSTED BY
POSTED IN 健康
DISCUSSION 0 Comments